TOP
> カップル > 円満の秘訣 > 既読スルーをされな…

既読スルーをされないメッセージの送り方・3つのポイント

【恋愛相談】既読スルーされない方法は?(20代・女性)

彼が既読スルーの常習犯で、LINEのメッセージを頻繁にスルーします。すべて反応して欲しいとか、すぐに返信が欲しいわけではないのですが、何もないと次のメッセージを送るのに悩みます。私の送る話が反応しづらいのでは?と最近は不安です。どんなメッセージを送れば既読スルーされないのでしょうか。

送信する前に気をつけたいポイント

既読スルーされないメールとは
彼が既読スルーをする原因の一つには、送ったメッセージに問題がある場合もあります。「既読をつけたら返事くらいくれてもいいでしょ?」というのは送る側の言い分であって、返信する側にも言い分があるのです。既読をしたからといって全てのメッセージに返信しなければならないわけではありません。既読スルーが好き・嫌いを決定づけるものでないことをまず頭に入れ、次に既読スルーをされないメッセージの作り方を考えていきましょう。

相手の立場になって文面を作る

例えば彼からではなく、女性同士のLINEを考えてみるとわかりやすいと思います。送られてきたメッセージが日記のようなものであったり、脈絡のない文面だったりしたら、あなたならどうしますか?返事のしようがなくてスルーしてしまうことはありませんか?悩みの相談や連絡事項に対してなら必ず返信をしても、文面を読んでそうでないと判断すれば、そのままになってしまうことは女性同士にもありがちです。
 
これが男性ならさらにその傾向が強く出ます。男性は、女性ほど言葉のやり取りを樂しむという意識が低いからです。
 
文章を作る基本は、読み手の立場を考えることが最大のポイントです。どうしても返事が欲しい場合は、用件を伝える程度の簡潔な文章を心がけ、最後に「暇な時に返信してね」と書き添えれば、既読スルーの頻度はグッと減ります。

メッセージの締めくくりにも気を使う

LINEを会話と考えるとわかりやすいと思います。会って会話をする時に、別れ際にマイナーな言葉で会話を終わらせることはしませんよね。気持ちよく別れるためには、別れ際のあいさつにもひと工夫するとあなたの女度はグッとアップします。
 
文章に余韻を残すコツとして、一番簡単な方法は、相手を気づかう言葉を書き添えることです。日ごろ仕事で忙しい彼なら「あまり無理をしないでね」とか、これからの季節なら「寒くなるなら風邪に気をつけてね」など、女性らしい気配りを込めたメッセージを何回かに一度は取り入れてみてはいかがでしょうか。あまり毎回これをやると他人行儀になってしまうので、毎回でなくてもいいのですが、毎回心がけることは、マイナーな言葉で結ばないことです。

メッセージを送る時間帯は彼に合わせるのが基本

彼とLINEを楽しみたいと思ったら、彼の生活リズムに合わせるのが基本です。男性は仕事に入れば仕事モードになりますから、彼が忙しい時間帯にたあいのない用件を送ることは控えて、夜、彼が自宅でリラックスしている時間帯を狙いましょう。
 
忙しい時というのは、とりあえず読んで返事は後回しになることが多々あります。そのうち、返事をしたつもりが実はしてなかったというど忘れの事態になり、それが既読スルーの原因になることが多々あります。既読スルーをした相手を責めるのではなく、既読スルーをさせてしまった自分の行動を反省してみることも時には必要です。
 
なにかと問題になりがちな既読スルーですが、悪く考えればキリがありません。相手を変えようと思う前に、自分が変わる意識を持って、どうしたら既読スルーにつながらないメッセージを送ることができるのかを今一度考えてみましょうね。

The following two tabs change content below.
川原 ちえみ

川原 ちえみ

恋愛メールの専門家 メールは、相手に気持ちを伝えるための、効果的な手段の1つ。ほんの少し気をつけるだけで、ぐっと素敵な恋のメールが打てるようになるんです。読書や漫画を読むことが好きで、そこから得た知識を生かしたメールテクニックを紹介します。
  • Twitter
  • Facebook