TOP
> 婚約/結婚 > 婚約 > 男性が「彼女なら自…

男性が「彼女なら自分の母親に紹介しても大丈夫」と思う瞬間ベスト3

【恋愛相談】彼がなかなか家族に紹介してくれない(30代・女性)

付き合っている彼が、私のことをなかなか家族に紹介してくれません。確かに彼の実家は遠方で、簡単な話ではないのは分かっています。でも、だからこそ紹介してくれたら本気なんだなって分かるのに、と思ってしまうんです。彼はいつか紹介するとは言ってくれていますが、具体的なことは言いません。私は紹介できるような女だと思われていないのでしょうか。

紹介したいと思わせる瞬間を知ろう

彼の母に挨拶
交際中の彼がどこまで自分を本命視しているかどうかを判断する基準の一つに、自分の家族に彼女を紹介してくれるかどうかというのがあります。今すぐ結婚に対して気持ちが固まってなくても、本命として付き合っているなら家族公認の仲になりたいというのは自然な気持ちです。男性はどんな時に彼女を自分の家族に紹介したいと思うのでしょうか。

目上の人に対する言葉遣いがきちんとできるとわかった時

最近は言葉の乱れが何かと話題になっていますが、男性が遊びか本気かを区別するのは日ごろの言葉遣いです。友達止まりやキープなら一緒にいる時だけ楽しければそれでもいいのですが、家族公認の恋人に昇格したければその場のノリだけでは無理です。
 
男性は意外と保守的な部分があり、こと親に対してはさらにその傾向が強くなります。必要以上に丁寧な言葉遣いをする必要はありませんが、正しい敬語がきれいに使えることは最低の条件です。相手の目を見ながら感じの良い会話ができる女性なら「親に会わせても安心」と思うはずです。そのためには日ごろから語尾は伸ばさない、滑舌をはっきりするなど、美しい日本語の使い方をマスターしておきましょう。

姿勢がきれいで立ち振る舞いが上品な女性

意外と盲点になるのが姿勢です。立ち振る舞いのきれいな女性に姿勢の悪い女性はいません。猫背の女性と姿勢の美しい女性、どちらが健康的な印象を抱きますか?
 
親の立場としては、「いずれは彼女と結婚するのかな?」という期待を込めて出迎えるはずですから、健康的なイメージの女性を望むはずです。彼だって親の願いを知っているからこそ、健康的でハツラツとした印象のある女性に心惹かれるのです。
 
そのバロメーターは姿勢の美しさです。姿勢の美しい女性は、キビキビとして颯爽とした印象があります。もし猫背気味なら体幹を意識すれば自然と背筋が伸び、正しい姿勢を作れるようになりますので、日頃から体幹トレーニングを取り入れてみてください。特別な運動をしなくても、体幹を意識するだけでダイエット効果もあるので一石二鳥ですよ。

自分から積極的にコミュニケーションを取れる女性

誰とでも笑顔で和気あいあいと会話ができる女性なら、間違いなく親に会わせても安心と思うはずです。自分がいちいち仲介に入らないと会話も満足にできない女性だと、男性は疲れてしまいます。恥ずかしがり屋で初対面の相手と会話をするのが苦手という方は、会話を弾ませるトレーニングをしましょう。
 
聞かれたことだけを答えて自分からは話題をふらないというのが一番よくありません。質問されたら答える→同じ質問を相手にするという、一番簡単な方法から始めるといいです。
 
こうして考えると、男性は女性に基本的な社交性を求めているのがよくわかります。女性の社交性は、結婚をすればもっともっと、あらゆる場面で必要になります。だからこそ男性は、結婚前に女性の社交性を冷静にチェックするのです。
 
コミュニケーションの基本は相手に対する好奇心です。その好奇心というのは「あなたのことをもっと知りたい」と、常に前に進む気持ちがない限り旺盛にはなりません。少人数で決まった人とだけ会話をしているだけではコミュニケーション能力は磨かれません。意識して、多くの人が集う場所に積極的に出向き、いろいろな世代、いろいろな職業の人と積極的に会話をしましょう。「人っていいな」と、自然に思えるはずです。そういう女性こそが彼の両親に安心して紹介される女性です。ぜひ親公認の本命彼女を目指してくださいね。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook