TOP
> カップル > 同棲 > 同棲すると結婚が遠…

同棲すると結婚が遠のくってホント?同棲のメリットデメリット

【恋愛相談】同棲すると結婚が遠くの?(20代・女性)

今付き合っている彼と同姓を考えています。でも、同棲すると結婚が遠のくと聞きました。本当ですか?

同棲するならメリット・デメリットを知りましょう

同棲のメリットデメリット
大好きな彼と一緒にいたい!だけど同棲すると結婚が遠のくってホント?同棲っていいのか悪いのか、同棲のメリットとデメリットを挙げてみましょう。

一緒にいられるメリットとデメリット

同棲の目的であり最大のメリットなのは、好きな人と毎日一緒にいられる、ということが挙げられるでしょう。どんなに忙しい彼でも同じ家に帰ってくるので、少しでも顔を見られる状態にあるというのは、寂しがりの女性には嬉しいものです。ケンカをした時も、仲直りのチャンスは別々に暮らすカップルより多くあるでしょう。
 
デメリットとしては、いつも一緒のためデートとのメリハリがきかない、プライバシーが守りにくい、アラが見えたり、生活リズムやルールの違いでトラブルも増える点です。しかし、これらはいずれ結婚したい相手であれば、乗り越えなくてはいけないものです。

公認の仲でいられるメリットとデメリット

同棲しているということは、親や周囲に認められていると見なされ、いわゆる婚約者のような公認の仲となることができます。恋人同士で一緒に住んでいれば、他人はなかなか手を出したりできませんし、浮気も簡単にはできません。
 
反対に束縛されやすい環境でもありますので、自分の時間を大切に使う人には少々辛い環境かもしれません。プライバシーを保てるスペースがあれば解決できます。

結婚したらどうなるか分かることのメリットとデメリット

同棲は、ほぼ結婚している時のような生活になりますので、結婚したら相手がどんな風になるのか様子を窺うことができます。結婚までの猶予期間ともいえるでしょう。どうしてもお互いに合わないことがあった場合に、結婚をする前にお付き合いについて見直すことができます。
 
そして同棲の最大のデメリットとなるのは、結婚を先延ばしにしたい男性に『このままでいいかな』と思わせがちな点です。結婚しなくても、奥さんのようにあなたが振る舞ってくれるからです。対策としては、同棲はプロポーズされてからしたり、恋愛を楽しむため、と同棲する期間を決めてから始めるのがおススメです。
 
まとめると、同棲のメリットは一緒にいられる、周囲に認められやすい、浮気されにくいこと。デメリットとしては恋愛と生活のメリハリをつけるのが難しい、プライバシーが守りにくい、束縛されやすい、まだ結婚しなくてもいいかなと思わせがち、といったところになりそうです。
 
デメリットに関しては、いずれ結婚したいのであれば、乗り越えなくてはならない問題です。対応策もそれぞれありますので、それらを上手く乗り越えて、結婚を見据えた楽しい同棲ライフを送りたいですね。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。

カテゴリ :

カップル 同棲

タグ :

  • Twitter
  • Facebook