TOP
> 恋愛コラム > 恋愛力UP > まともな男をダメ男…

まともな男をダメ男に変貌させる女性の特徴3つ

【恋愛相談】付き合う人をダメ男にしてしまう(20代・女性)

今までの恋愛のことで相談です。付き合う前は普通の人で、付き合ってからいつのまにかダメ男になっているパターンばかり。普通の人と付き合いたいと思って、選ぶ時は慎重にしているのに……。付き合う前にダメ男と見抜く力が足りないのか、それとも私のせいで普通の相手がダメ男になってるのかわかりません。私は尽くす方なので、それがいけないのかなとも思います。どうなんでしょうか?

非ダメ男さえも本物のダメ男にしてしまう女性の特徴

ダメ男にしてしまう
「あなたの彼はステキね」と、言われるような男性と付き合いたいのに、なぜか付き合う男性はダメ男ばかり……。そんな悩みを抱えている女性は意外とたくさんいます。
 
けれど最初からダメ男とわかっていたら恋愛に発展する可能性は低いはずです。付き合っていくうちにダメ男になってしまう、つまり、好きになる男性がダメ男なのではなく、好きになった男性をダメ男にしてしまうことの方が多いのです。そこで恋人をダメ男にしてしまう女性の特徴をご紹介します。

愛し方が過保護

母性の強い女性ほど先回りして彼のためにどんなことでもしてあげたいと思ってしまいます。尽すことで満足感を得たいタイプの女性ほどこの傾向が強いのです。
 
けれどこれが最大の悪癖で、我が子を過保護に育て上げる母親によく似ています。相手が望んでなくても「あなたのためだから」と手を出し口を出し、全てやってあげてしまうのは、子供から自立の機会を奪っているのと同じです。これは「あなたのため」ではなく、「自分のため」であることがほとんどで、尽くしている自分を認めてほしいという願いが根底にあります。黙って見守る愛情とは、困った時にサッと手を差し伸べることを言いますが、恋愛のシーンにおいてもこのくらいのスタンスが理想的です。

思い込みが強い

「私がいなければこの人はダメになる」と思い込み、「私さえ我慢すれば」と、不本意なことであっても相手に合わせてしまう女性……。これもダメ男を育てる典型的なタイプです。一見耐え忍ぶ日本女性のような響きに聞こえますが、自分の心に偽ってまで我慢するのは美徳どころか、自分に対するごまかしです。そのような逃げの姿勢から発生した我慢は長続きしませんし、相手にも伝わりません。
 
また「私がいなくてはダメになる」と言われ続けられるのと、「あなたなら絶対にできる」と言われるのと、男性にとってどちらがうれしいかも考えましょう。このフレーズの中には「だから私を大切にして」という無言のアピールも含まれています。
 
そもそも女性がいなければダメになるような男性は、女性がいてもダメであることに変わりはありません。むしろ「一人でいても立派にやっていける」男性を恋愛の対象にすべきです。

恋愛依存体質

生活の全てを恋人中心にしてしまう恋愛依存体質の女性、これもダメ男を育てる典型です。嫌われたくない一心で、全て彼の言いなりになり、何をさしおいても彼を優先してしまう・・。友達との約束でも、彼からの突然の誘いがあればドタキャンなんて当たり前というのは健全な姿ではありません。彼が感謝するどころか、わがままにしてしまうだけです。
 
人は1日の全てを恋愛だけで生きているのではありません。学校や仕事、友達や家族との付き合いがあって、その一部に恋愛があるのです。それら全てのバランスがいい人は、お互いを尊重しあえるいい恋愛ができますが、偏ってしまうと不健全な恋愛しかできなくなります。
 
芸能人を見ているとわかりますが、結婚前はそうでもなかったのに、結婚後にどんどんステキになっていく男性がいます。そんな方には必ずといっていいほどステキな奥さまがいます。本当にいい女とは、好きになった相手をステキな男に育てていける女性で、それこそが女性の実力というものです。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook