TOP
> カップル > 同棲 > 同棲の生活費や期限…

同棲の生活費や期限、どうしている?決めておきたい同棲ルール

【恋愛相談】同棲について、決めるべきことは?(20代・女性)

彼と同棲を考えています。同棲するメリットやデメリットがあると聞いたんですが、うまく同棲を続けていくために何か気をつけることはありますか?決めておいた方がいいルールとかがあれば教えて下さい。

同棲は楽しいだけじゃない!決めておくべきルール

同棲のルール
好きな人との2人の暮らしは楽しいものですが、大好きな相手でも一緒に生活していく上でトラブルや悩むこともあるでしょう。ここではそんなトラブルを少なくするため、同棲を始める前に決めておきたいポイントを紹介します。

生活費や家事の分担を決める

2人とも働いているならば、どの割合で家事や生活費の分担をするか決めておきましょう。
 
完全に割り勘も一つの方法ですが、収入や光熱費、生活用品の使用の割合を参考にして、それぞれの生活費をどれくらい負担するか決めた方が、お互い不満も少なくなります。
 
もちろん実際生活しないと分からない部分もありますので、初めは大まかに決めておき、2~3ヵ月生活してから一度見直すのがおススメです。あとは節目に見直しができればトラブルが少なくて済みます。

家事のルールを擦り合わせる

お互い独り暮らしが長かった場合、それぞれの“マイルール”があると思います。そういったものを擦り合わせながら、2人のルールを決めるのが同棲です。
 
お風呂の時間が朝の人もいますし、夜に部屋の灯りは完全に真っ暗派もいるでしょう。また洗濯や食器洗い、ゴミの分別の仕方まで、それぞれ細やかなコダワリがある場合もあります。実際に生活しながらでもいいので、不満をもたないように早めに自分たちのこだわりポイントを話し合うようにしましょう。
 
あとは、家事をやってもらう側はあまり口出ししないというような配慮も必要になってくるでしょう。お互いの思いやりがあってこそ、上手くいくものは多いです。

同棲の期限を決める

同棲の目的にもよると思いますが、目的が結婚なのであれば同棲の期限を決めましょう。ダラダラと同棲を続けると結婚のタイミングを失ってしまいます。貯金額を目標にしてズルズルと長く同棲するより、家賃の更新まで、など時期の期限を決めてしまった方がオススメです。
 
同棲は“結婚しなくては”という感覚をマヒさせてしまいます。結婚という責を負わなくても、結婚しているような生活を送れてしまうからです。長く同棲が続くと、結婚したい側が不満を持つことになります。ですから、期限を区切ってその度に結婚についてきちんと話合うなど、それなりにケジメをつけることが大切なのです。
 
いかがでしたでしょうか。
 
何はともあれ、2人が幸せに前向きに暮らせるよう、まずはきちんと2人で話し合える状態にあるのが同棲の前提です。タイミングや勢いもある程度は必要ですが、まずはきちんと話し合えるような関係になれてから同棲するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook