TOP
> 片想い > 恋愛ベタ > 好きなのに素直にな…

好きなのに素直になれないあなたに贈る好き避け脱却マニュアル

【恋愛相談】好きな人に素直になれない(20代・女性)

好きな人がいて、その人は私に興味を持ってくれているみたいなんですが、私がどうもうまく反応できないんです。嫌いではなくて、私もその人が好きなはずなのに、わざと距離をとるようなことをしてしまいます。どうすれば、この状況を脱することができるでしょう。

「好き避け」を克服するために

好き避け克服
好き避け」とは、好きなのにわざとそっけない態度を取ったり、近くに行きたいのにわざと遠ざかったり、恥ずかしさから相手を避けてしまう行動を意味します。自分に自信がなくて彼に嫌われるくらいなら最初から関わらない方がいいと思ったり、男性と接するのが苦手だったり、周囲に好きな気持ちを悟られたくないなど、その理由はさまざまです。けれどそれをいつまでも繰り返していたら、相手の男性は単純に「脈ナシ」「避けられている」と思ってしまい、片思いのまま失恋に至る確率は高まります。結果、自己嫌悪に陥ったり、恋愛に対して自信が持てないという負のスパイラルを延々と繰り返すことになってしまうのです。
 
好き避けは今日でストップしましょう。明日からは好きな気持ちを素直に表現できる女性を目指していきましょう。

好きなことは恥ずかしいことではないと自覚する

好き避けをしてしまう原因の一つは、彼が好きであることを周囲に悟られたくないという気持ちが前面に来る場合が多々あります。人を好きになることは悪いことではありません。嫌いというマイナスの気持ちに比べたらはるかに素晴らしいことなのです。それをまず頭に入れることが大前提です。
 
周囲にだけ知られたくないなら周囲に人がいない時を利用して、彼に素直に接する機会を多く持つことが一番です。本当のあなたの姿を知ってもらわないことには恋愛に発展する可能性は皆無です。いきなり二人だけという勇気が持てなくても、最初のうちは親しい友達の協力を得てでもいいですから、少しずつ近寄っていく努力をしていきましょう。慣れの問題もあるので、回数を重ねていけばやがて直っていきます。

相手の気持ちをイメージする

次に自分が誰かに避けられた時にどう思うかを考えましょう。恋愛うんぬんを抜きにしても、単純に「避けられた」「嫌われた」と感じたら、大きなショックを受けますよね。それを自分が好きな男性にあなたがしていたなら……。一番傷つけたくない相手を傷つけてしまうことになるのです。
 
これを理解したら次は、彼に「避けてしまってごめんなさい」と、謝罪しましょう。「好き」と告白をする必要はありませんが、恥ずかしかったという理由だけはきちんと伝える必要があります。理由もなく避けられたら誰だっていい気持ちはしませんが、その理由が恥ずかしさだと知れば、ほとんどの男性は許してくれるか、逆にあなたを意識し始めます。

自信が持てない原因を突き止める

好き避けをしてしまう人に共通するのは、自分に自信が持てないというコンプレックスが根底にあります。つまり自分が嫌いであるということです。自分を嫌いになる最大の原因は、他人と自分を比べてしまうからです。比べるなら、過去の自分より現在の自分がどれだけ成長したかを数え上げていきましょう。きっとそれだけで自信が持てるようになり、自分のことが好きになっていくはずです。
 
自分の気持ちに正直に行動することには勇気が要ります。けれど素直に行動すれば成就する恋も、好き避けをしたばかりに誤解されてしまったら、あまりにも残念すぎます。ほんの少しの勇気があれば必ず克服できるので、焦らず一歩一歩彼に近づいていきましょう。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。
  • Twitter
  • Facebook