TOP
> 恋愛コラム > 恋愛力UP > 恋を楽しく続けるコ…

恋を楽しく続けるコツはズバリ!肩の力を抜くこと!

【恋愛相談】辛くない恋愛がしたいです(20代・女性)

恋愛をしていると、いつもそのことが中心になってしまいます。もう少し楽な気持ちで恋愛ができたらいいと思うのですが、なかなかそうできません。結局、私ばかりが相手を好きで、相手が重くなって振られるパターンが多いです。どうすればいいでしょうか。

冷静さも忘れずに

ユルい恋愛
恋煩い、恋は盲目…恋愛はひとりの一生を大きく左右させるといっても過言ではありません。それほど人生において大きなウエイトを占めています。時にはそんなふうに恋に夢中になって溺れるのもいいものです。でもそれが長期になってくると徐々に問題が出てきてしまいます。

ユルさが大事

その恋がうまくいってお付き合いが始まったとしましょう。最初はあれこれ尽くしてくれて愛情を注いでくれる相手のことを愛しく感じますし、いつでもラブラブな雰囲気。カップルで最も楽しい時期かもしれません。ですが時間が経ってくると相手の色んな部分が見えてきます。それはいいこともあればその逆も。
 
一生懸命なのが最初は楽しかったのに、時間が経つと疲れてきてしまった。一生懸命愛しても同じぐらいの愛情を相手からはもらえていない!毎日がマラソン状態の恋愛はいつか必ず疲れてしまうのです。そうならないためにも「ユルさ」が必要なのです。
 
具体的に言うとその名の通りゆるい気持ちでいること。「相手のことが大好き!だからあれこれしよう!」ではなく「大好き!でもまあ適度にやっていこう」と頑張りすぎず、やりすぎないようにすることです。相手に対してなにもするなというわけではありません。100%の力でやるのではなく70~80%ぐらいでやるのです。

夢中になりやすい人はとくに注意

愛情深い人、何かにのめり込みやすい人は特に注意が必要です。自分でそういう性格なのだと把握出来ているのなら、常にセーブする気持ちを忘れないようにしましょう。力を入れすぎてる!と気づいた時は一旦行動をやめてひと呼吸。落ち着いてからまた次の行動にうつるようにしましょう。
 
好きだからあれこれしてあげたい、頑張りたいと思う気持ち自体は素敵なことです。でもユルくいくほど恋愛はうまくいきやすいですよ!

The following two tabs change content below.
横井 郁恵

横井 郁恵

片想いの専門家 恋する女性を応援しています!片想いを叶える方法や、効果的なアプローチ、告白のアドバイスなど、片想いに関する悩みはお任せ下さい。最近、タロットカードと占星術にはまっています。趣味の範疇ですが、友人にも好評で、楽しいですよ。
  • Twitter
  • Facebook