TOP
> カップル > 喧嘩 > これが男性の偽らざ…

これが男性の偽らざる本音!彼女を面倒な女だと思う瞬間

【恋愛相談】男性が彼女を面倒だと思うのはどんなとき?(20代・女性)

少し前に、「面倒だから」という理由で彼氏に振られました。特別な我が侭を言ったりしたつもりもないし、心当たりもありません。男性はどういうとき、どんな理由で彼女のことを面倒だと感じるんですか?

半数近くの男性が「恋愛は面倒」だと思っている!?

男性が面倒だと思う瞬間
独身男性を対象にしたあるアンケートによれば、半数近くの男性が恋愛を面倒だと感じているそうです。相手にしっかりとした愛情があれば恋愛の楽しさや醍醐味であるはずのことが、同時に面倒だと感じる理由になっているのです。
 
これは恋愛が面倒なのではなく、恋愛の相手のことを面倒な女性だと感じているからです。ではどのような相手が男性にとって面倒な女性なのでしょうか。

男女の満足度の違い

交際が始まると、女性は毎日何度もメールをしてほしい、毎日欠かさずに電話をしてほしいと願います。それ以外にも、愛情表現が少しでもおろそかになると「愛してないの?」と愛情の確認をしたり「付き合う前は優しかったのに」と不機嫌になったり、わざと嫉妬心をあおったり……。こんな時、男性は面倒な女だと感じます。
 
男性にとって交際スタートの段階が満足のピークであるのに対し、女性にとって彼との交際スタートは、結婚に向けてのスタート地点に過ぎないのです。女性が最終的に目指すゴールは幸せな結婚です。つまりそれぞれのゴール地点が違うから満足度が違うのです。
 
男性にとって、付き合っている状態が愛情の証であるのに対し、それだけでは物足りなくて、愛の積み重ねを求めるのが女性です。女性は貪欲で、付き合う前までは「自分の愛が伝わればそれでいい」と思っていたのに、その願いが実現するとそれでは満足せず「もっと優しくして」と、さらにその上を願います。
 
でもこれは相手に対する愛情というよりはむしろ、自分の欲求の積み重ねです。やがて愛することが目的ではなくなり、愛されることだけが目的になってしまいます。するとその思いは男性にも伝わり「女は面倒くさい」となるのです。はるか先にある幸せよりも、彼と一緒にいる今の幸せに感謝する気持ちが大切です。そのためには片思いが実った瞬間の喜びを思い出してみてください。

意思表示をしない女性

「何が食べたい?」→「なんでもいい」→「じゃあ○○は?」→「えー?そんなのイヤ!」男性がいらつくのはこんな時です。
 
明日はデートという前日、男性は明日のデートのランチはどこにしようかとネットで検索したりプランを考えたりしてあれこれ試行錯誤をします。最低でも、「なんでもいい」と答えたのなら、彼が提案したプランに対して文句は言うべきではありませんよね。
 
男性は一緒に考えて決めたいと考える人が多く、意思表示をしない女性は物足りないと感じます。デートは二人で楽しむものと考えるのなら、行きたい所や食べたい物など、自分の希望をはっきり伝えた方がデートは数倍楽しくなりますよ。
 
また普段から些細なことでも話し合って二人で決めるという習慣をつければ、心のすれ違いを生むことはなくなります。ぜひ参考になさってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。
  • Twitter
  • Facebook