TOP
> 婚約/結婚 > 婚約 > 金銭感覚の違いは別…

金銭感覚の違いは別れの原因に!正しい金銭感覚の身に付け方

【恋愛相談】自分の金銭感覚が心配です(20代・女性)

結婚を考えている男性がいます。でも、私は自分の金銭感覚が心配です。独身だし、実家暮らしで余裕があったのでお給料は結構好きなことに使ってきました。なのでそんなに貯金もないです。彼は結構お金にシビアで、節約家。だから、金銭感覚が合わなくて振られるとかってあるのかな?って心配です。そういうことってありますか?

男性は、女性の金銭感覚を重視する

金銭感覚の違い

ずっと実家暮らしの女性は、要注意

大学に入学する時、就職をする時など実家を離れて一人暮らしをするタイミングってありますよね。ですが女性の場合は地元の大学に通って就職も地元でした場合、親元にずっといる場合もあるでしょう。
 
一人暮らしをすると、生活全般の管理を自分で行わなければなりません。家事もこなさないといけませんし、限られたお金の中で生活しなくてはなりません。知らず知らずのうちに金銭感覚が身に着いていきます。
 
ですが、ずっと実家で暮らしていると家賃も生活費も払う必要がありません。多少は親に生活費を渡すにしても、給料の殆どを自分で使っていいわけです。一人暮らしの方よりも当然多くのお金をお小遣いとして使うことが出来るので、お金の使い方はダイナミックになるでしょう。

男性は金遣いの荒い女性とは結婚したがりません

毎月の給料の殆どを買い物に使ってしまうような女性とは、誰も結婚したがらないでしょう。結婚したら自分の給料もそうやって使われてしまうと思うからです。これまでそうやってお金を使ってきたのなら、少し修正が必要です。
 
男性がチェックしているのは、あなたの買い物癖だけではありません。例えば一緒に行ったレストランでいつも彼の方が払い、それが当たり前のような顔をしていませんか?男性によっては女性には払わせたくない方もいますが、毎回ではさすがに負担になるでしょう。お金の受け取りは拒まれても、プレゼントを渡すなど何かの形で還元することは必要です。

毎月天引き貯金を始めてみましょう

「貯金している」なんてちょっとカッコ悪い。「給料を全部使っている」と言う方が男性受けがいい、なんて思っていませんか?それは大きな間違いです。男性は「ケチくさい女性」は嫌いですが、「無駄遣いをしない女性」は大好きです。
 
これまで自由にお金を使ってきたのなら、天引き貯金がお勧めです。あらかじめ手元に残るお金が決まっているので、その中で生活をするクセがつきますし、その上毎月お金が貯まっていくのでやりくりを学ぶには最適です。
 
彼に口で結婚を迫るよりも、そうやって「堅実ぶり」をアピールする方が結婚にはずっと早く結び付きますよ。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook