TOP
> 恋愛コラム > 心理テスト > 男の本音が丸わかり…

男の本音が丸わかり!超簡単心理テスト「相手はあなたをどう思ってる?」

【心理テスト】好きな人の視線はどこにある?

男の本音を見抜くテスト視線編
男性の本音を簡単に見抜く恋愛心理テスト、今回は相手があなたをどう思っているかをチェックする方法です。好きな人や気になる人に試してみてください。
 
【チェック方法】
相手と話しているときの、相手の目の動きを観察する

視線で分かる「あなたをどう思っているか」

目は口ほどにものを言うという言葉があります。実際、目の動きをトランスアクショナル・アナリシス理論という心理分析に当てはめていくと、視線の位置や目の動きで相手が自分をどう思っているか分かるのです。

タイプA「目があった時、視線をそっと下に落とす」

露骨に目をそらすわけではなく、視線をそっと下にずらす状態は、緊張感の表れです。相手はあなたに対して、何かしらの緊張感を抱いています。
 
相手に緊張感を抱く理由として考えられるのは、人見知りをする性格であるか、嫌われたくないほど好感を持っているかのどちらかであることが多いです。緊張感をとる方法として、目線の高さを合わせるか、こちらが上目遣いになると効果的。相手の方が上から視線を落とす形にできれば、緊張は和らぎ気持ちが大きくなるので話を進めやすくなります。

タイプB「じっと上目遣いで見る」

上目遣いは、相手に尊敬の念を抱いている時に多くみられる視線です。あなたのことを尊敬できる相手か、甘えることのできる相手だと思っています。
 
このタイプは甘えたい欲求が強い傾向にあります。オトナっぽく振る舞うことで、相手の好意をさらに引き出すことができるかも。

タイプC「視線を左右に逸らし落ち着きがない」

2人で話しているのにキョロキョロと視線を動かすのは、あなたを拒否する気持ちのサインである可能性があります。視線を動かして視覚から情報を取り入れようとしているのは、気持ちを落ち着かせるためです。あなたに対して精神的に緊張しており、恐怖の念を感じています。
 
視線をそっと落とすタイプAの緊張感とは違い、どちらかといえば苦手な相手だと認識されている可能性大。相手に威圧感を与えるような話し方をしていないか、思い返してみてください。

タイプD「視線が頻繁に合う」

話している間に何度も視線が合うのは、好意の表れです。「あなたのことをもっと知りたい」と興味を持っています。あなたの話に対しても関心が高く、もっと聞きたいと思っているようです。
 
あなたが相手のことを好きなら、その恋は叶う可能性が高いです。相手の「あなたを知りたい」という欲求に答えて、会話を楽しみましょう。

タイプE「じっとこちらを見つめる」

視線を逸らすことなくじっとあなたの目を見ているのは、一見あなたに好意があるように感じるかも知れません。しかし、実はこれは真逆であることが多いです。視線を逸らさないのは、視線を逸らすことが出来ないほど恐怖を感じている場合があります。特にまばたきの回数が多いようなら、かなり気の弱い性格であるか、何らかの負い目がある可能性も。
 
また、まばたきもせずにじっと見つめているのは、あなたに興味が無く心ここにあらずの状態です。目を見ているようで、目を見ているふりをしているだけです。どちらにせよ、あなたは相手に関心を持たれていないため、相手が気楽に話せるような面白い話題を振るように心がけてみましょう。

The following two tabs change content below.
遠野 もみじ

遠野 もみじ

恋愛心理学の専門家 心理学の知識と、豊富な恋愛経験を生かして、恋愛アドバイザーとして活動中。好きなことは読書で、読書をはじめると、つい時間を忘れて夢中になってしまいます。
  • Twitter
  • Facebook