TOP
> 恋愛コラム > 女子力UP > 「小悪魔系」を超え…

「小悪魔系」を超えた「お姫様系」女子の時代が来た!

【恋愛相談】カレにもっとわがままで良いと言われた(20代・女性)

今付き合ってるカレに、「もっとわがまま言って良いよ」と言われます。そういわれても、わがままをいうのは抵抗があって、どうすればいいか悩んでいます。カレが求めているわがままっていうのは、どういうことなのでしょうか?どういうわがままなら、男性は喜ぶのでしょうか。

実は結構、男性はワガママな女が好き

姫系女子が流行る

女性のワガママをききたい男性の心

女性は本来献身的な人が多く、男性にワガママを言うなんて傲慢な女がすることだ!という意識があると思います。自分の都合で男性を振り回すなんてありえない、そんなふうに思う女性は結構いらっしゃいます。
 
ですが男性はそうして振り回されることを「そんなふうにワガママ言ってくれると応えたくなっちゃうんだよなあ」というから不思議ですよね。男を振り回す小悪魔な女の子がモテるのも、やっぱり男性がワガママをきくのが好きだからです。

女王になるな姫になれ

じゃあ、あなたも今日からワガママで男性を振り回すような女王様になりましょう。……といわれても無理でしょう。ワガママ言い放題、高額なプレゼントを貢がれる、そんな女王様になる必要はありません。「ケーキが食べたいな」ぐらいの可愛いおねだりをする『お姫様』のような人を目指してください。
 
自分にだけワガママを言う」という状況や、頼りにされている・甘えてくれているという実感は男性のプライドを満たします。これが、男性がワガママな女性を好むからくりなんです。
 
もちろん、ワガママというのも男性を雑に扱えということではありません。あくまで男性が無理をしすぎない程度で出来ることを、可愛くおねだりするのがポイントです。

感謝の言葉を伝える

ワガママを叶えてくれた後はしらんぷりではなく、きちんと感謝の言葉を伝えましょう。ありがとうだけでなく、嬉しかった、すごく美味しかったなど、喜びも一緒に伝えるとなおグッドです。ワガママを聞いてもらえるのは当然だという態度になるのは絶対にNG。してもらったことに対しては、毎回ちゃんとありがとうの気持ちを男性に言う必要があります。
 
この感謝も、男性のプライドを大きく刺激します。ワガママを聞いてあげている自分、というものが好きな男性にとっては、感謝の言葉はさらなるご褒美。同じワガママを聞いてくれたときでも、毎回お礼を言うようにしてくださいね。

上手なワガママで彼を夢中に

このように、ワガママから感謝までを1セットとして使ってみてください。決して彼の負担になりすぎないよう、度を超した注文をしすぎないことが上手なワガママ活用法です。すると、どんどん彼はあなたに夢中になるはずです。是非今日から彼に試してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
内村 さやか

内村 さやか

恋のかけひきの研究家 旅行と本が好きで、休日は文庫本片手に電車でふらっと旅に出ます。バーで働いたことがあり、お客さんの話に耳を傾けていたら、色々な恋愛の形を知ることができました。その頃の経験を生かして、恋愛の悩みにアドバイスをしていきます。
  • Twitter
  • Facebook