TOP
> 片想い > アプローチ方法 > 社内恋愛の掟!部下…

社内恋愛の掟!部下に恋したとき、やってはいけない誘い方

【恋愛相談】部下を好きになってしまった(30代・女性)

会社で、部下にあたる男性を好きに好きになってしまいました。それほど年の差はありませんが、やはり上司と部下という関係なので、どうしたらいいか迷っています。気にせずアプローチをするにしても、社内恋愛なだけでなく上司・部下という関係が影響してくると思うのです。上司が、部下を好きになったときに気をつけることを教えて下さい。

誘い方のポイントを抑えればOK

上司が部下を誘うときの注意

意図しないパワハラ・セクハラに注意

上司が部下を好きになる。そういったシチュエーションは、何も珍しいことではありません。上司と部下ほどではなくても、社内の新入社員に恋をすれば先輩と後輩の関係になりますし、そこには力関係が必ず生まれます。部下・後輩と社内恋愛をしようと思うのであれば、アプローチをするときに必ず気をつけなければならないことがあります。
 
上司が部下を誘う場合は、意図せずパワハラになってしまう可能性があるということです。その危険性は、常に認識しておくべきです。どういうことかというと、人は基本的に上の立場の人の誘いは断りづらいのです。なので、デートの誘いも相手が上司や先輩だから断れない、ということが起こりやすいわけです。そんな状態でOKされてデートに出掛けることになったら、女性側としても嬉しくないですよね。

プライベートだということを強調

こういった状況を作らないようにするためには、誘うときに守らなければいけないルールがあります。1つは、仕事を理由にして誘わないこと。公私混同をせず、あくまでプライベートだということを強調して下さい。確かに仕事を理由にすれば、相手は断らないかも知れません。でもそれは、ただ仕事を理由に来ているだけで、恋愛としては何1つ進展していないということを自覚しましょう。

相手への配慮を忘れない

もう1つ、気をつけたいのが誘う頻度やタイミングです。1度断られたのに何度も誘うことは、結果的に相手を追い詰めてしまいます。同じ職場で、逃げることが出来ない環境において相手を追い詰めるのは逆効果にしかなりません。職場はあくまで仕事をしにきている場所ですから、断られたらすっと身をひく程度の心構えでありたいです。

注意点を踏まえて、誘い方を工夫する

ただし、例外があります。仕事に関することでも、例えば「仕事をする上で勉強になるような講習会」に誘うなど、相手が食いつきやすい誘い方をするのは問題ありません。あくまで強制ではなく、相手が仕事でつまずいている点をフォローするような形で誘うのがGOODです。勉強会や講習会などに一緒に出向き、そのあと少し食事でもする。そんなデートなら問題なし。
 
ただし、食事に誘うときは「ここからはプライベートね」という線引きは忘れずに!相手はまだ、それをデートだと認識はしていません。あくまでプライベートに踏み込むキッカケ程度に捉えて、「仕事だから行かなきゃいけない」と思わせないように気をつけましょう。
 
多くの男性は社内恋愛に対して前向きに捉えています。自分が上司で相手が部下だから、と尻込みせずに、要所をきちんと押さえてアプローチを頑張ってみてください。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook