TOP
> 婚約/結婚 > 結婚式 > 結婚式のグレードは…

結婚式のグレードはそのままで、費用を節約する裏技!

【恋愛相談】結婚式の費用を浮かせたい(20代・女性)

来年に結婚式を控えているのですが、結婚式の費用をできるだけ浮かせて新生活のための費用にまわしたいです。ですが、彼の仕事や実家の関係で、結婚式をしないということは出来そうにありません。結婚式をするうえで、節約できるポイントを教えてください!

できることは自分たちでやってしまおう

結婚費用を節約する方法
結婚式の準備に時間を掛けられるのであれば、自分たちでやってしまいましょう。その分結婚式に掛かる費用が節約できますよ。大事なイベントではありますが、新しい住居で新生活をはじめる場合などは結婚式にばかりお金を掛けていられません。かといって、あまりにも貧相な結婚式では台無しです。そこで、結婚式のグレードを下げない節約のコツを紹介します。

メイクや司会者を自分で探す

ホテルから紹介されるメイクさんや司会者にお願いすると、結構高いギャラが発生してしまうものです。これを、フリーの司会者やメイクさんなどを自分で探してきてお願いすることで、数万円ほど費用の節約ができます。業者などをあたって探すのも節約になりますが、友人知人に腕の立つ人が居れば、お願いしてみるという方法もあります。身内にお願いすることで、もっと結婚費用を節約することができますよ。

招待状や席札などを手作りする

わりと費用がかさむのが、招待状や席次表、席札などのアイテムです。こちらはネットで安く売られていることもあるので、それらを利用すれば、かなり費用が抑えられます。1から自作すれば、オリジナリティも出すことができて、ゲストの皆さんにも喜んでもらえるのではないでしょうか?記念に持って帰られる方も多いアイテムなので、愛情を込められる手作りのものもオススメです。

ビデオを自分たちで作る

二人の生い立ちや、エンドロールなどのビデオは、式場でオプションとして用意されていると思います。それをそのまま式場にお願いすると、かなりの負担額になりますよね。他の映像製作会社にお願いすれば、半額くらいで請け負ってくれる業者もありますが、思い切って自分たちで手作りしてみるという手もあります。特に詳しい知識がなくても、簡単に編集できる安いソフトもたくさんありますので、オリジナルビデオを作って見てはいかがでしょうか?

彼にも手伝って貰うこと

男性は結婚式の準備を後回しにしがちです。しかし、一人で招待状などを用意するのはかなり大変。はじめての共同作業だと思って、二人で分担してやりましょう。なかなかやる気にならない彼氏の尻を叩いて、素敵な結婚式のために頑張って下さいね。

The following two tabs change content below.
田原 亮介

田原 亮介

カップル博士 カップルが長続きするコツや、楽しいカップルライフについて研究しています。自分の経験に基づいたアドバイスが出来るよう、頑張りますので、よろしくおねがいします。3度の飯より牛丼が好きです。飼い猫に癒される日々を送っています。
  • Twitter
  • Facebook