TOP
> 恋愛トラブル > 浮気/不倫 > 失恋のトラウマで前…

失恋のトラウマで前に進めない人へ

【恋愛相談】トラウマがあって恋愛ができない(30代・女性)

なかなか恋愛ができません。良い感じになっても、うまくいかなかった時のことを思い出して勇気が出ないんです。何かがトラウマになっているんだと思うのですが、そういうことってあるんですか?何年もたっているのに引きずってしまうようなトラウマっておかしいですか?

失恋の数だけトラウマがある

失恋のトラウマから脱却

乗り越えたいトラウマたち

失恋をすれば、理由はどうあれその時のことが悪い思い出になってしまいがち。それがトラウマとして残るのもよくあることです。自分では何が決定的なトラウマなのかすら、覚えていないことも。また、トラウマではない別の理由が潜んでいる可能性もあります。まずは、自分が何を気にしているのかを自覚して、取り除く努力をしてみましょう。

恋愛の障害になる経験

1.浮気をされた事が忘れられない
好きな人に裏切られるのは本当に辛いものですよね。彼に浮気をされたというトラウマがあると、新しい恋愛をしようとしても「この人も自分を裏切るのでは?」という不安がよぎり、男性を信頼することが出来なくなり、なかなか一歩を踏み出せない、という方も多いです。
 
2.フラれたショックから立ち直れない
大好きだった相手にフラれてしまうと、その痛手からきちんと立ち直るまでには、時間がかかるものだと思います。たとえ好きな人が出来ても、また相手の愛情が冷めてしまうのではと思うと恐怖を感じてしまい、交際に発展するのを避けてしまうかも…?どんなに辛い思い出も時が来れば自然と癒されるので、焦らず前向きになりましょう。
 
3.大恋愛を経験してしまった
大恋愛を経験すると、あまりに自分の全てをその恋愛に注ぎすぎてしまったがために、それが終わると放心状態に陥ってしまう場合もあると思います。「もう恋はしばらくいいかも……」という気持ちになってしまっているのかもしれません。しばらくは恋愛から離れて、自分の好きなことをのんびりとしながら、疲れた心を癒していくのもいいと思います。
 
4.依存しすぎるのが怖い
恋愛をすると、彼氏に依存しすぎてしまい、すべてが彼中心の生活になってしまうのが怖いという方もいるかもしれません。依存体質は、自分でも気づいていながらも歯止めが効かない場合も多いので、それが怖くて恋愛を避けているという人も……つい必死になってしまうのは、相手の気持ちが分からないから。きちんとお互いに信頼しあえるような相手に出会えれば、依存体質も治まり、落ち着いたお付き合いができるかもしれません。

恋愛出来ない理由を改善しよう

過去の経験が、今の恋愛を邪魔するというのは、とても残念なことです。せっかくの機会を失ってしまうのは、なにより本人が一番辛いはず。トラウマになっていることを思い返すのは苦しいかもしれません。でも、今までに体験した様々なことは、すべて今のあなたの力になります。1度起きたことに対しては、対処力がついているので、自分の力を信じて1歩踏み出してみてください。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。
  • Twitter
  • Facebook