TOP
> カップル > 別れる > 恋人依存を断ち切っ…

恋人依存を断ち切って、破局の危機を回避する方法

【恋愛相談】恋人に依存してしまう(30代・女性)

いつも別れるパターンが一緒で、私が恋人に依存した結果、破局してしまいます。依存しないようにと心がけてはいるのですが、振られるときはだいたい同じようなことを言われます。恋人に依存しないようにするには、どうすればいいでしょうか。

恋人依存を断ち切るポイント

恋人依存の断ち切り方

相手を信頼する

恋人に依存してしまう原因の一つに、常に相手の行動が気になってしまったり、相手の気持ちを知りたいからというものがあります。それは、恋人が浮気するのではないかという不安からの行動なのかもしれませんが、束縛しすぎると逆にそこから解き放たれようと、浮気に走ってしまう可能性もあります。相手を信じてあげる事が、愛情表現となるので、浮気防止にもなりますよ。

自分の趣味を大切にする

恋人に依存しすぎてしまうのは、自分が不完全な存在であり、相手がいることでやっと完成されるものだとどこかで思っているからではないでしょうか?恋人のことばかりではなく、きちんと自分の時間を大事にすることが自信にもつながり、相手に依存しすぎることへの防止にもなります。それには、趣味など自分の好きなことに没頭してみるのがオススメです。

自分の事を一番に考えてみる

誰かに依存してしまう傾向のある人は、「自分」を一番に考えることが出来なくなっているのではないかと思います。実際に、生きていく上で一番大事なのは自分自身です。自分を大切にするからこそ、誰かのことも大事にすることが出来るのです。「誰か」のためではなく、まず「自分」の為に生きる努力をしてみましょう。

相手の立場になって考える

実は、相手に依存してしまう人ほど、相手の気持ちを想像する事ができなくなっています。それが重荷となり、愛情が感じられなくなるからこそ、相手の気持ちも離れてしまうのではないでしょうか?一度、相手の立場になって色々想像してみることで、依存しすぎてしまう事への防止にもなります。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。
  • Twitter
  • Facebook