TOP
> 出会う > ネット恋愛 > 現実とのギャップに…

現実とのギャップに注意!ネット恋愛の落とし穴

【恋愛相談】ネット恋愛はやめとけって友人に言われました(10代・女性)

ネットで知り合った男性と付き合っています。そのことを友人に打ち明けたら、ネット恋愛なんて絶対に上手くいかないしやめときな!って言われてしまいました。まだ会ったことはないですが、私はその人のことが好きですし、別れようとは思っていません。でも、友人がなぜやめとけと言ったのかが気になっています。ネット恋愛で、注意しなきゃいけないことってありますか?

ネットと現実のギャップに注意

ネットと現実のギャップに注意!
一口にネット恋愛と言っても、色々な形があります。ネットがきっかけで知り合い、実際に会ってからお付き合いするケースと、相談者さんのようにネット上で恋に落ちて、会う前に付き合いはじめるケースです。今回は、後者のケースをネット恋愛として、その落とし穴をまとめました。

年の差をあなどってはいけない

ネット恋愛をするうえで、最大の壁になるのがネットと現実でのギャップです。年齢や見た目はもちろん、性格やしゃべり方なども含めて、このギャップを埋められないネット恋愛は失敗に終わります。
 
まず、年齢です。ネット恋愛では、大きな年の差恋愛が生まれやすいです。一回り近く年の差があることも、そう珍しくはありません。実際、チャットやネット通話をしている分には、年齢の差は意外と気にならないものです。写真を見ても、恋愛フィルターが掛かっていると、歳よりも若く見えたりしますし、実際に若い頃の写真を送る人もいます。
 
実際に会ってみると、思ったより老けてる、と感じる事が多いです。それを含めて好きだと思えるのであれば、上手くいくでしょうし、そこで現実について行けなくなれば終わりになります。ネット上では大人で理知的だと思っていたのに、実際会って話すと高圧的に感じる、などのギャップもあります。もちろん、実際に感じたままの人だったり、歳よりも若く見える人もいるので、この限りではありませんが、多くの場合はギャップが存在することを覚悟してください。

ネットではプラスな性格が、現実ではマイナスに

ネット上では甘え上手な彼。現実で付き合うと、それがもの凄く鬱陶しくなることがあります。逆に、知識が豊富で色々なことを教えてくれる大人な彼も、実際にあって付き合ったら説教臭くて疲れてしまうことも。こういった、ネット上ではプラスだと思っていた性格が、実際に付き合ってみるとマイナスになることは少なくありません。

相手が本気か分からない

ネット恋愛において最大の難所は、相手が本気なのかが分からないことでしょう。ネットだけと割切って、おままごとのような付き合いをして楽しむ人も多いです。また、その気はないのに恋愛感情をちらつかせて、女性にちやほやされることを楽しんでいるだけの人もいます。
 
相手がどういった人なのか自分の力で判断できる自信がなければ、ネット上だけでのお付き合いは避けるべきです。その時の恋愛感情や、ドキドキしたりワクワクしたりする気持ちは本物かもしれません。しかし、先のことを考えなければいけなくなった時、その恋愛感情だけに突き動かされるのはあまりにも危険です。気持ちが落ち着いてきたら、現実的なことを冷静に考えてみてください。

The following two tabs change content below.
高原 早紀

高原 早紀

女心の研究家 少女漫画と、テレビドラマが好きです。女性の心理や、乙女心について研究しています。女心は秋の空といいますが、本当に女心というのは奥が深いものです。そんな乙女の世界を、覗いてみてください。
  • Twitter
  • Facebook